最近、ほとんどの方がスマートフォン

3月 7th, 2014

最近、ほとんどの方がスマートフォンに切り替え、世代によってはもうお風呂まで持っていく人がいるというほどスマートフォンを手放せない人も多くなっています。
あの小さな画面をじっと見ているのです。目が疲れないわけがありません。画面を見ているのはスマートフォンでけではありませんね。スマートフォンを使用していなければテレビを見ることもあるでしょう。
仕事でパソコンを見ることもあるはずです。
そうなると知らず知らずに目は疲れています。目を休ませてあげなければ当然、目の疲れもひどくなっていきます。

 
目の疲れは適度に休憩を取れば解消することができます。
しかし目の疲れも徐々にひどくなるわけですから気が付いたらさまざまな症状があらわれていたということもあります。
たとえば、
「知らない間に片目だけで画面を見るようになっていた」と言う事から左右の視線がずれてしまい、斜視の原因となこともあります。
そこでスマートフォンを使う場合の注意です。
・「ながらスマホ」は、安全面でもよくありません。辞めましょう。

近くで画面を見続け無いようにしましょう。
・2~3分に1度は画面から視線を外すようにしましょう。
これらを守る前にまずは自分がどのくらい長時間スマートフォンを利用しているかを把握し危険を察知しましょう。

Leave a Reply