ホクロのレーザー治療

7月 4th, 2015

ホクロのレーザー除去は、どんなホクロでも可能ということではありません。手術を受けるクリニック
によっても違いますが、一般的に直径が5ミリ程度までのもので、皮膚とどうかしていて平ぺったい
ものであるということが条件になってきます。たとえば、顔に点状のホクロがポツポツ・・とあるとい
う方は、レーザー除去がお勧めです。レーザーは、傷跡が残りにくく、肌への負担が少なくすむ方法
ですので、顔などの目立つ部分にできているホクロに最適です。 大きく膨らんだホクロや大きなホ
クロですと、レーザー除去はおすすめできません。それは、レーザーが皮膚の奥深くに浸透したホク
ロまで行き届かないからです。ホクロがなくなるまで何度もレーザーで除去すれば、皮膚が陥没して
しまうことになりかねません。それでは、たとえほくろがなくなっても、きれいになったとはいえず、
別の問題がでてきます。大きい膨らんだほくろや、レーザーで施術が難しい場合は、メスを使って施
術することになります。どのような方法で手術するのかは、実際にカウンセリングでホクロの状態を
病院で見せて判断することになります。ホクロ除去できる病院は、一つでありません。耳鼻咽喉科に
意っても、風邪薬を処方してもらえるように、一般の皮膚科、美容整形外科、美容皮膚科など、さまざ
まです。100%自分の希望する方法通るわけではありませんが、ホクロがしっかり取れて、できるだけ
傷跡が目立たないようにするには、口コミなどでよい評判の病院を探して、自分の希望に合った病院
を選びましょう。

Leave a Reply