食材宅配サービス

6月 6th, 2016

食材宅配サービスはインターネット上で簡単に申し込みと契約処理を行える便利な仕組みであり、スーパーなどの実店舗へ足を運ばなくても定期的に新鮮でおいしい食材が自宅に届くため、忙しい環境の人ほど利便性の高いサービスといえます。
基本的に多くの食材宅配サービスは、企業側から利用者に向けて使用する農薬関連の情報及び放射能対策と測定方法を提示している傾向となっており、安全性の確保が十分に配慮されていることから子供のいる家庭でも安心して利用できます。
サービスの普及に伴って業者の中には細かい情報をほとんど提示していないところも存在するので、このような食材宅配サービスは予め避けておくことが無難な対策方法とされます。

しかし、比較的優良なサービスであっても放射性物質の検査方法と検出された際における出荷規定値は食材宅配の提供業者次第で変動する特性を持っていて、食材の品目によっても大きく差が生じています。
優良な食材宅配業者の場合、細かい情報の提示に加えて国が定めている政府の基準よりも厳しい放射能規定値を設けているため、出荷される食材は市場へ流通しているものと同等かそれ以下の放射能検出量に限る点で安全性は高めです。
食材宅配サービスを比較・選択する際は国の公表基準値を1つの目安としておき、その数値と比べてできる限り検査が厳しい業者を選んでおくと内部被爆のリスクを極力軽減可能となります。

また、食材宅配サービスによっては食材の産地もしくは生産者を選択できるといった仕組みを導入している例も見られ、利用者側で産地を選択できる分だけ農薬関連や放射能に対する自己対策を実現できる点で優れます。
放射能に対する一定の測定基準値を設けている以上、特定の地域や産地が危険という可能性は極めて低いですが、どうしてもこだわりたい状況下においては食材宅配を長く利用するに当たって、産地と生産者の選択がとても有用なシステムであるといえます。