ホクロ除去でコンプレックス解消

7月 5th, 2015

ホクロがあることは、一般的にあまり良い印象をうけません。口元のホクロなど、一部のホクロはチャームポイントになりますが、多くの場合、ホクロがあることにコンプレックスをいだいてしまいます。今まで無かった場所に、そして目立つ場所にできてしまったら、しばらく立ち直れないでしょう。ホクロの悩みは、ホクロができている人にしかわかりません。私の友人は、顔に細かいほくろが人より多くできていました。私全く気にならなかったし、友人も、自分のホクロについて、話したことも無かったので、そんなに気にしていたのだとは知りませんでした。しかし。思っていた以上にホクロにコンプレックスを持っていたようで、高校卒業したのと同時にホクロをレーザー除去しました。友人とは、ホクロを取る前から疎遠になっていって、数年間連絡をとらなくなっていたのですが、同窓会をきっかけにまた仲良くなりました。そのときに、ホクロ除去のことを聞きました。でも、数年間あっていなかったからなのか、ホクロ除去の話が出るまで、全くそのことに気づきませんでした・・!5箇所以上は除去したと言っていましたが、言われて、「 あぁ・・そういえば 」ぐらいに思っただけです。私はそのとき思ったのですが、ホクロは周りが思っているほど気になっていないことや、ホクロ除去をしても、あまり気づかれないということです。ホクロ除去は美容整形ですが、同じ美容整形でも目を整形するものだと、周りも一重や奥二重だということは印象に残りますし。きっと術後は周りにわかってしまうと思います。それだけ目というのは強い印象を与えます。・・が、ホクロはあまり気づかれずに除去できてしまうので、気になっている方は除去してみるのも良いでしょう。

ホクロのレーザー治療

7月 4th, 2015

ホクロのレーザー除去は、どんなホクロでも可能ということではありません。手術を受けるクリニック
によっても違いますが、一般的に直径が5ミリ程度までのもので、皮膚とどうかしていて平ぺったい
ものであるということが条件になってきます。たとえば、顔に点状のホクロがポツポツ・・とあるとい
う方は、レーザー除去がお勧めです。レーザーは、傷跡が残りにくく、肌への負担が少なくすむ方法
ですので、顔などの目立つ部分にできているホクロに最適です。 大きく膨らんだホクロや大きなホ
クロですと、レーザー除去はおすすめできません。それは、レーザーが皮膚の奥深くに浸透したホク
ロまで行き届かないからです。ホクロがなくなるまで何度もレーザーで除去すれば、皮膚が陥没して
しまうことになりかねません。それでは、たとえほくろがなくなっても、きれいになったとはいえず、
別の問題がでてきます。大きい膨らんだほくろや、レーザーで施術が難しい場合は、メスを使って施
術することになります。どのような方法で手術するのかは、実際にカウンセリングでホクロの状態を
病院で見せて判断することになります。ホクロ除去できる病院は、一つでありません。耳鼻咽喉科に
意っても、風邪薬を処方してもらえるように、一般の皮膚科、美容整形外科、美容皮膚科など、さまざ
まです。100%自分の希望する方法通るわけではありませんが、ホクロがしっかり取れて、できるだけ
傷跡が目立たないようにするには、口コミなどでよい評判の病院を探して、自分の希望に合った病院
を選びましょう。